処方薬ダイエットについて

なぜ危険と言われているの?

私自信が服用の経験がある事もあり、いろいろな人から「そんな危ない薬は止めなよ!死んだ人もいるんでしょ」とか
「そんな危険な薬、捕まったりしないの?」など言われる事が多いのも事実です。
確かに、厚生労働省は飲まない様に注意を呼びかけているし、薬を服用して死亡したニュースを耳にする事もありましたが
服用している私に言わせると、「量を守らなかったり、飲んではいけない体質なのに飲んじゃ駄目じゃん」です。
例えば風邪をひいて病院に行った際、「この薬は食後に○錠、寝る前に○錠飲んでください」と言われますよね。
ただでさえ風邪で体が弱っているのに、早く治したいからといって決められた量の3倍や4倍の量を飲んだら、体調が悪くなるのは誰でも想像がつくと思います。

そんな事から私が思うのは、体調が悪い人が無理をして飲んだ結果、体調不良や死亡してしまった事がニュースになり、結果「怖い・危ない薬」と
なってしまっているのではないか、という事です。
正直なところ、テレビなどで騒がれた結果、自分が買えなくなってしまったりすると私的にはちょっと迷惑だなあと思っています。

▲ページTOPに戻る

おすすめ個人輸入サイト

e-ダイエット e-ダイエット パステル パステル メディラボ メディラボ

▲ページTOPに戻る