処方薬ダイエットについて

賢い飲み方はコレ!

MDクリニック(食欲抑制剤)は1日3回の服用が望ましいのですが、体調が悪い時など飲み方に悩む時ってありますよね。
ダイエットを失敗する原因の1位は、ダイエットによる「ストレス」なんです。苦しくてつらいダイエットにならないように 処方薬と上手く付き合うのが、このダイエットを成功させる大きなポイントだと思います。
これは、私個人の服用方法ですので正しい方法では無い事を前提で、紹介させていただきますね。


・生理中の服用は思い切ってお休みする!
生理前の1週間から生理中は、ホルモンのバランスの関係で新陳代謝が悪くなり、むくみが起こりやすく脂肪が落ちにくくなります。
しかも、生理痛がきつかったり体がだるい時期でもあります。私はあえてこの期間は思い切って服用をお休みしています。
安くはない処方薬ですし、飲むなら痩せやすい時に飲みたいですよね。あくまでも私個人の服用方法ですので、この方法で必ず 痩せるという訳ではありません。


・下痢がひどい時は下剤を抜いちゃう!
MDクリニック(食欲抑制剤)には、下剤が含まれています。お通じを良くして不要な物を排出する目的らしいですが、この下剤効果が私にはつらい時があります。
便秘の方はお通じが快適になるらしいのですが、お腹が弱い方は下痢になってしまうらしいです。
私も下痢になってしまう時があるので、体調に合わせて下剤を抜いて服用しています。


・副作用が気になる時は、服用を1日置きにする!
レベルを上げたばかりの時や、体調によって副作用がつらく感じてしまう時ってありますよね。
そんな時は、無理をして服用を続けるとつらさゆえにストレスを感じてしまいます。ダイエットの天敵「ストレス」。
そんな時私は、服用を1日置きにしています。その分の効果は半減してしまいますが、体への負担は大幅に軽くなります。

▲ページTOPに戻る

おすすめ個人輸入サイト

e-ダイエット e-ダイエット パステル パステル メディラボ メディラボ

▲ページTOPに戻る